« パサー不在(U-22マレーシア戦) | トップページ | せっかく行ったのに完敗(仙台戦) »

2011/09/22

サカつく7攻略日記1(序盤の方針編)

ナビスコを勝ち進めば、準決勝10月9日は瑞穂(もしくは日本平)の確率が高いことに気づいた今日この頃、

現在、サカつく7やってます。
一度やり直したので、まだ3年目ですが。
今回のサカつく、システム変更でいろいろスキルが取得できるので過去のシリーズよりやさしくなっていると感じますが、何より今回は目的意識をもって遊べるのがいいです。

ゲームプレイ上の方針

・松田直樹を育てる!

予約特典で松田(他にもドラゴン久保とかいるけど)を1年目から使用できる(逆に予約特典なので1年目しか出てこない&今からサカつく買っても松田は出てこないらしい)ので、松田と共にチームを育てるというシチュエーションは何事にも代えがたいものがあります(しかも「良いコーチになる」を持ってるし)。

・基本J2&元マリノスの選手を育成する

育成の優先順位は、松田>エディト選手>その他レギュラー>控え要員で決めてしまうと選手起用も特別練習等も迷わず楽です。
選手獲得の指針は
 1)元マリノス(現役含む)
 2)安いJ2クラスの若手(安ければJ1でも可)
 3)経営上必要なのでファンサービスに熱心、イケメン、面倒見がよい(ポリシー真ん中)を持っている選手
 4)控え選手にはマルチロール(複数ポジション)必須
 5)外人を除き、架空選手は極力雇わない。ただし架空選手でもモデルがいる場合は除く。
です。昔と違って、覚醒限界はないみたいなので、

・1年目は選手獲得優先

とにかく1年目は選手獲得優先。ただし今作は非常に疲れやすいのでリラクゼーションルームは必須。

・とにかく休む

とにかく疲れやすいので、試合のない日は常に休養。

・スキルについて

まず「フィジカルコーチの経験」は一番最初。覚醒促進の為に「潜在能力を見抜く」、秘蔵っ子を面談すると忠誠度が上がるので「面談好き」、オールマイティプラン小と組ませると露店だけで元が取れる「豊富なプロモーション」あたりがおすすめ。「シンプル契約推進」は当分コーチに任せる。

・その他

本当は4-4-2の2DVにしたかったけど、獲得予定の選手の使えるポジションの都合で4-4-2の1Vの1択。
コーチはどうせ選手は総入れ替えなので無料の箕輪セット、スカウトは「シンプル契約推進」で元が取れる角田で。

|

« パサー不在(U-22マレーシア戦) | トップページ | せっかく行ったのに完敗(仙台戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41175/52803313

この記事へのトラックバック一覧です: サカつく7攻略日記1(序盤の方針編):

« パサー不在(U-22マレーシア戦) | トップページ | せっかく行ったのに完敗(仙台戦) »