« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/29

サカつく7攻略日記3(序盤のお勧め選手MF&FW編)

今日の横浜-巨人戦(横浜スタジアム)の観客が13,378人で、オリックス-ロッテ(大阪ドーム)の観客が13,362人ってどういうこと(それだけ巨人のブランドが落ちたか)?と思ってしまった今日この頃(そりゃ地上波もなくなるわ)、

今回のサカつく7日記は1年目に獲得したお勧め選手MF&FW編です。
なお、選手名横の数字は(1年目の年齢、年俸、移籍金)です。
・MF プリズローニー(18、ダウンロード、1120、なし)
松田の(もしかしたら最後だったかもしれない)インタビューが掲載されていたファミ通の特大号のおまけについていた選手。絶対必要なわけじゃないけれど、久保、小野との同年齢コンボの相手として重宝しています。ボランチ、安い、晩成と人によっては育てがいがあるかも。ロシアU-22代表選出中。
・MF コントラド・アヴデーエンコ(17、1500、なし)
1年目最初のスカウトリスト(未所属)に載っていた選手。とりあえず松田、エディット選手との同年齢コンボ成立の為に獲得。プリズローニーよりは能力が上。安くていい人材が少ないボランチにあって、出てきてくれてラッキーな人材。一応CBやトップ下もできるので、穴埋め要員としても重宝します。
・MF 柿谷 曜一郎(徳島、21、950,2050+選手)
レベル2プレスタ+スター選手持ちで格安。前目ならどこでもできるので、チームにいるとすごく重宝。左MFでも得点王争いに割って入ります。チームで完全に攻撃のキーマンになっています。
・MF 水沼 宏太(栃木、21、1000、1800+選手)
能力的に突出したところがないけれど、逆に言うとバランスがいいということ。意外にクロスの能力が高いので中盤ダイヤモンド型で生きるタイプか。なにげにアシスト量産。U-17でコンビを組んだ柿谷とセットで使うのがお勧め。攻撃(特にドリブル)に重点を置きたいんだったら齋藤学(愛媛)。やっぱり安い。
・FW 小野 裕二(横浜、18、650、1600+選手)
宇佐美と同等の能力を持ちながら超格安。ドリブルは超強力。FWとトップ下で使えるので、使い勝手もいいです。プレスタ2LV持ちだし。なお小野の獲得を決めたため、ダブルボランチをあきらめました。
・FW 久保 竜彦(予約特典、18、2000、なし)
常時出場した場合、得点王が取れる逸材。意外性スキルで1年目から光プレイが見られます。なぜか右SBでも使えるらしいが、使う意味があるか?福田と比較し、プレスタのLVの差はでかいと実感。
・FW 福田 正博(予約特典、21、4000、なし)
久保より派手さはないけれど、スター選手+キャプテンシー持ちでチームを支えられます。予約特典がない場合は、宇佐美や高木兄あたりで代用なんだけど、今の若い選手ってセカンドストライカー系ばっかりなんだよなあ。それがいやな場合は、エディットで選手を持ってくることも検討の余地あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

サカつく7攻略日記2(序盤のお勧め選手GK&DF編)

スカパーのプロ野球パックに入ってるおかげでフジテレビ1は見れるけど、明日のナビスコを見るためには金曜日まで待たなければいけない今日この頃、

今回のサカつく7日記は1年目に獲得したお勧め選手GK&DF編です。
なお、選手名横の数字は(1年目の年齢、年俸、移籍金)です。
・GK 榎本 達也(徳島、32、1400、830)
選手検索で「GK、30~、カウンター」で検索すると、能力の割に恐ろしく安い値段で出てきます。1年目で即ベストイレブン可能です。年齢がネックですが、正GK候補を獲得するまで、また正GK特訓中or期限付き移籍中に対処する控えGKと考えたら十分役に立ちます。
・GK エディット選手(17)
サカつくでエディット選手作るなら、伸ばす項目が少なくて済むFWかGKがいいと言われていますが、今回はGKで作ってみました(単にFWにいい選手がスカウトでき、GKは若いお勧めのGKがいなかったからだけど)。GKスキルの4項目を「世界トップ」にして、フィジカル(特にレスポンス)にポイントを集中させ、余ったポイントでFKのスキルを上げました。これでFKが蹴れるGKを目指します(笑)。なお年齢は特別練習の同年齢コンボを目指すため、松田と合わせてます。
・DF 松田 直樹(予約特典、17、2000、なし)
予約特典のみで出てくる闘将。初期では年俸も手ごろで思い入れがなくても獲得第1候補か?ムードメーカー、キャプテンシーでチームを助け、コーチスキルで引退後も使えます。プレスタが2レベルで使い勝手いいし、基礎能力としては文句なし。一応ボランチもできます。さらに能力の割りに選手ランクが低く、覚醒や秘蔵っ子がしやすいです。
なお16歳が出るまで粘ってたのですが、17歳しか出ませんでした。他の諸条件も良かったので、17歳で妥協しました。
・DF 岩下 敬輔(清水、24、2300、2400+選手)
イケメン、ファンサービス持ちなので、完全に営業要員として獲得。守備的なポジションはどこでも可なので、特別練習、期限付き移籍中の穴埋め要員としても重宝します。
・DF 相馬 直樹(予約特典、21、4850、なし)
選手ランクが高く、年俸と秘蔵っ子に費用がかかる以外は獲得して損なし。左しかできないし、プレスタは1レベルだけど、その不満点を凌駕するポテンシャルあり。
予約特典がない場合は、金井、酒井高徳、酒井宏樹あたりかなあ。多少能力落ちるけど。
・DF 丁 東浩(鳥取、21、2200、4900+選手)
DFに活きのいい若手が少ない中光る存在。見たことないけど両サイドできるので使い方に困らない。アジア枠なので、後々大物の外国人取るときにも困らないと判断して獲得。まあ、元マリノスだしね。
・MF 河合 竜二(札幌、32、1600,1560)
ボリシーバランス型でピンポイントで検索をかけて獲得。狙いは松田の特別練習、期限付き移籍中の穴埋め要員として。安くて成長済みなので、試合に勝ちたいときにボランチで置くのも可。序盤のつなぎの選手としては十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/26

名古屋にいるので分かる落合退任騒動

auの秋冬モデルで、フルキーボードのWiMAX対応だったら即決しようと思ったけど、なかったので今回買い換えるかどうか迷っている今日この頃、

今日は中日・落合監督の退任騒動の話です。
今回の件、いろいろ見方はあると思いますが、個人的な推測だと
・いつかは立浪監督
近いうちに(といってもあと数年のうちに)名古屋で絶大な人気を誇る立浪を監督にしなければならないのは既定路線。結果を出している落合を退任させるには契約満了しかないわけで、今年しかなかったということ。少なくともコーチの任免権を握っている落合が立浪を修行目的で閣内に置くのは考えづらいし。で、いきなり任せるわけにはいかないからOB会長の高木守道に泥をかぶってもらう戦略かと。
※ついでに言うと最近の新人監督就任までに2軍監督とかヘッドコーチから昇格というパターンが多いから、多分この路線を踏襲するような。
※今思うと井上一樹の2軍監督って、落合&コーチ陣退任を想定したスムーズな引継ぎのキーパーソンってことか。
・シーズン券が売れない
報道では営業サイドからの突き上げが激しかったとあるけど、営業サイドの販売先って、個人でなく販促目的で買う法人のシーズン券購入のこと。一昔(コンビニで野球のチケットが買えなかったころ・・・といってもそんな昔ではない。5~10年位前のこと)前は、ナゴヤドームの1F内野席ってすべてシーズン券で一般売出しがなくて、一般で買おうと思ったら外野か5階席しかなかったんですから。それも巨人戦なんかは中日ビル前に徹夜で長蛇の列ができてたわけだし。ちなみにうちの会社もかつてナゴヤドームのシーズン券は買ってたし、貰ったこともある。それが(理由の大半は不況のせいかもしれないけど)シーズン券が売れなくなって、かつての購入先に理由を聞いたら「落合じゃ~」と答える・・というのがストーリーとして成り立っているような。基本的に内向きな土地柄の名古屋にいるからその辺の感覚は分かるような気がします。
※ちなみに中日に限らずどの球団も営業といえば法人営業が主。サッカーと違って試合数が多いから、シーズン券は法人でないと買えない。
※まあこないだの巨人戦の不入りがよっぽどこたえたんだろうなあ。
・この時期の退任発表について
落合側なのか球団側なのかどっちか分からないけど、他球団がまだコーチの陣容をこれから考えようとするときに実績を残していてフリー予定の中日コーチ陣を他球団が欲しがるのは必定。今発表することでコーチ陣の再就職をしやすくするための配慮なんじゃないかと思っています。それは日本ハムも同じかと。すでに福良の引き抜きの話も出てるし。何で今発表するんだという人の気持ちは分からんでもないけれど、じゃあクビ切った人たちの配慮はなくていいのかと。特にチームを強くした功労者達なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/25

せっかく行ったのに完敗(仙台戦)

名古屋から横浜へ向かう車中、富士山に雪がうっすら積もっていてもうそんな季節かと思っていたらニュースになっていた今日この頃、

思いがけず早々に点とったせいか、全体的にもっさり感ありあり。個々ではがんばってると思うんだけど、全体的に動きが緩慢。完全に走り負け。気合負け。
・勇蔵のSBはクロスを上げない、上げられない点で失敗かと。一応上がってはいるけど、もっさり上がってるから、なんだかなあと思ってしまった。
・勇蔵が上がったあと全速で戻らないから、金井が左を埋めていつもと変わらないフォーメーション。
・最後に勇蔵と青山をSBにまわして金井をCBとボランチ兼務させるって、なにそれって感じ。
・五輪代表と同じくパサーがいないので一本調子。狩野が状況を考えたいいプレーをしてたので、とっとと覚醒して欲しい。
・相変わらず大黒の動きは秀逸だけど、ボールがこない。
・狩野を入れるんだったら、アーリアのところに入れて欲しかった。
・次のナビスコはせっかく実験台にできるゲームなのだから、森谷か狩野をボランチで試すor武田かアマノッチを左SBで試すのどちらかをすべきだろう。とりあえずボンバーは1回休みで。

・救いは他が軒並み負けたこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/22

サカつく7攻略日記1(序盤の方針編)

ナビスコを勝ち進めば、準決勝10月9日は瑞穂(もしくは日本平)の確率が高いことに気づいた今日この頃、

現在、サカつく7やってます。
一度やり直したので、まだ3年目ですが。
今回のサカつく、システム変更でいろいろスキルが取得できるので過去のシリーズよりやさしくなっていると感じますが、何より今回は目的意識をもって遊べるのがいいです。

ゲームプレイ上の方針

・松田直樹を育てる!

予約特典で松田(他にもドラゴン久保とかいるけど)を1年目から使用できる(逆に予約特典なので1年目しか出てこない&今からサカつく買っても松田は出てこないらしい)ので、松田と共にチームを育てるというシチュエーションは何事にも代えがたいものがあります(しかも「良いコーチになる」を持ってるし)。

・基本J2&元マリノスの選手を育成する

育成の優先順位は、松田>エディト選手>その他レギュラー>控え要員で決めてしまうと選手起用も特別練習等も迷わず楽です。
選手獲得の指針は
 1)元マリノス(現役含む)
 2)安いJ2クラスの若手(安ければJ1でも可)
 3)経営上必要なのでファンサービスに熱心、イケメン、面倒見がよい(ポリシー真ん中)を持っている選手
 4)控え選手にはマルチロール(複数ポジション)必須
 5)外人を除き、架空選手は極力雇わない。ただし架空選手でもモデルがいる場合は除く。
です。昔と違って、覚醒限界はないみたいなので、

・1年目は選手獲得優先

とにかく1年目は選手獲得優先。ただし今作は非常に疲れやすいのでリラクゼーションルームは必須。

・とにかく休む

とにかく疲れやすいので、試合のない日は常に休養。

・スキルについて

まず「フィジカルコーチの経験」は一番最初。覚醒促進の為に「潜在能力を見抜く」、秘蔵っ子を面談すると忠誠度が上がるので「面談好き」、オールマイティプラン小と組ませると露店だけで元が取れる「豊富なプロモーション」あたりがおすすめ。「シンプル契約推進」は当分コーチに任せる。

・その他

本当は4-4-2の2DVにしたかったけど、獲得予定の選手の使えるポジションの都合で4-4-2の1Vの1択。
コーチはどうせ選手は総入れ替えなので無料の箕輪セット、スカウトは「シンプル契約推進」で元が取れる角田で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/21

パサー不在(U-22マレーシア戦)

今日通勤で地下鉄に乗ったらやけに空いていて、しばらくたって中高生が誰もいないことに気づいた今日この頃(まあ学校休みにするのは正解だけど・・・けど名古屋的には本番の今日は昨日より100倍平和だった)、

台風とは関係ない私用で定時で帰ったので、U-22見れました。
・鳥栖でやるのは大正解。今後もこのクラスの試合は鳥栖でやってもいいと思う。
・宏太ベンチ入りしてなかった・・・。
・坊ちゃんやガチャピンのようなタイプ(パサー)がいないので、ワンタッチパスとか織り交ぜて試合的には小気味いいんだけど、どこか一本調子なんだよなあ。2-0だった原因はそこかと。
・みんなでゴール前の狭いところでごり押ししまくる情景は、ラグビーでトライ目前でモール・ラックでFW戦で押し込むも結局トライできなかったような感じ。
・酒井高徳の守備力が金井以下というのは分かったので、次は比嘉が出て欲しい。どんなものか見たい。
・マレーシアはいいサッカーをしてた。こういう国から原石を拾ってくることはできないのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/09/20

勝ち点1はOK(ガンバ戦)

名古屋で仕事をしてるが故、大雨や冠水関連の情報収集で一日終わってしまった今日この頃(雨の降りかたが11年前の東海豪雨と酷似しているからなあ)、

まあガンバ戦は勝ち点1で仕方ないかと。
・千真の1vs1を外したことより、何度クロスバーに助けられたことか。
・ガンバはいつの間に韓国人多くなったんだ?
・谷口が攻撃的な選手を要求し、和司が切ったカードが一番狂暴な勇蔵。
・和司としては、優勝は目指すとして、とりあえず公約の3位以内は忘れていないんだなあ。
・小椋はとりあえず無理せず休め。
・今節のハイライトはTVに映った勇蔵のタトゥーか?

台風関連で何事もなかったら、仙台戦は参戦予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/11

ブログ復活します

首位争いのチームが最下位相手に1-0だったらまあ確かに満足はしないだろうけど、例年だったら昇格チームのアウェーでは負けまくりだったんだから、まあ勝ち点3だけでも御の字だと思っている今日この頃、

大震災以降更新を止めていましたブログを復活します。
大震災以降書く気力を失っていたというのもあるけれど、それ以上に大震災の影響(だけではないけれど)で仕事が忙しすぎたのが更新を止めた理由です。昔の消費税上げ前の駆け込み需要並みに忙しかったからなあ。
まあそれもだいぶ落ち着いたので、毎日の更新は無理なので細々とブログは続けます。
なお、当分はサカつく7日記になりますが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »