« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/25

天皇杯より森山直太郎のうんこ

つい最近まで風邪でほとんど活動休止状態だった今日この頃、

昼から天皇杯を見ていましたが、
・アビスパはあの戦いだったらJ1でも(湘南よりは)通用しそう。
・ガスはあの戦いだったらJ2では苦労しそう。
と思ってしまったわけですが、

そんなことより先日、朝つぼイノリオのラジオを聴いていたら、師匠絶賛のある曲が流れていました。

続きを読む "天皇杯より森山直太郎のうんこ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

サポカンの事前質問

なんか金井の更正プログラムがすごいのですが、「心を静め清める活動」って総持寺で座禅のような気がする今日この頃、

サポーターカンファレンスの件ですが、下記のように事前質問を出しました。

 お疲れ様です。
 カンファレンスの件、事前質問の件で下記の点をお願いします。

・社長の辞任宣言は撤回すべき。
成績に責任を取るのは監督やGMであり、社長は経営に対して責任を取るもの。これが悪しき前例になって、「成績が悪ければ社長辞任」の流れを作ってしまう。
・戦術理解力があるヘッドコーチの招聘は考えていないのか。
木村監督が新聞で来季は頭を鍛えるような発言がありましたが、今年は個人能力頼みで組織的に戦えていなかったように思われます。戦術をまとめて、整理して、選手に理解させて具現化させるヘッドコーチが選手の前にまず必要。広島県人会ルート(札幌の石崎とか)なり日産OBルート(前清水の長谷川建太監督とか)なり該当者はいるはず。
・中長期のクラブとしてのビジョンを文章にして宣言する気はないのか。
・来年どういうサッカーがしたいのか、同じく文章にして宣言する気はないのか。
かつて左伴社長がやったこと(あのときは有料の冊子だったような)。文字にしてクラブの進むべき方向をみんなで共有したほうがよい。
・当カンファレンスの定期開催は考えていないのか。
せめてシーズン前(クラブとしての目標確認)とシーズン後(今シーズンの総括)には定期的に開催すべきです。


書き終わって、質問でなくて要求のようになってしまったような気もするのですが・・・。
名古屋在住ゆえ当日は行けませんが、身のある議論をお願いいたします。
以上、よろしくお願いします。

えるちろ=ふあいや(lc-fire@nifty.ne.jp)
http://lc-fire.cocolog-nifty.com/marinos/

※もし本名が必要な場合、○○議員に問い合わせ願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

大宮戦の感想

確かに今年は退場も累積の出場停止も酸くなったが、マリノスがフェアプレー賞って何かの間違いじゃないのかと思ってしまった今日この頃、

忘れないうちに、大宮戦の感想を。
・負けて妥当な試合だった。
・高さがなさ杉。
・アマノッチ、ラファエルに狙われ杉。
・坊ちゃん、ガンバ戦とは別人。けどキックの精度はさすが。
・藤田は左だったらそこそこ使えそう。
・河合はDFラインに吸収されることが多かった。
・普通の試合なら功治の交代は妥当なんだけど、いくらなんでもハーフタイムで交代はないだろう。せめて後半2分で交代させろよなあ。
・ジローは動きの量はさすがだけど、パスミス多杉。
・功治も坂田もチャンスはあったんだけどなあ。持ち味なのかもしれないけど、シュートのときに力入りすぎ。
・成り行き上しょうがないのかもしれないが、(サポーターの)小野の扱いがかわいそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

サポカンやる前にますサポの意見集約を!

今日、BS-TBSでガンダムSEEDデスティニーの最終回の再放送を録画で見てたのですが、来週からガンダムOOの再放送をやるそうでその予告の最後に「破壊による再生がはじまる」との文言があって、今のマリノスに言っているのかと思ってしまった今日この頃(まあ確かに「破壊とは創造の第一歩である」には違いないのだが・・・)、

今日の午前中は用事があったし、1歳の娘を連れて座り込みなんてできなかったので、松田のスピーチを聞いて帰ってしまったのですが、

サポカンやるのは基本的にいいことだと思うし(定期的にやってもいいと思うけど)、やるんだったら開催する前にサポーターの意見をある程度収斂しておく必要があると思います。
そもそも座り込みだって、松田の再契約を真剣にもとめている人もいれば、松田の解雇は(やり方は別として)仕方がないとしてクラブの中長期的展望が全く見えないことに怒っている人もいれば、クラブの方針がぶれていることに怒っている人もいる。サポカンをせっかく開催したところでサポーターの意見がばらばらだったらフロントと対峙したところで合意なんで無理(フロントは誰と相手すればいいのか分からなくなるし)。
ですのでサポカンやる前に2008年(だったか?)にやった集会を先にやるべきだと思います。

どちらにしろ、僕は遠くて行けないのですが・・・(泣)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/12/02

理屈は分かる

同じ0円提示でも、マリノスは「戦力外」とか「クビ」と書かれるのに、他のチームは「退団」と書かれるのはどうも納得いかない今日この頃、

今回の解雇劇、単なる戦力の話だったら分からなくはない話かなあと。感情的な話は別として。
そもそも5人が来年もいて流出がないと仮定しても、予想される来年のスタメンは、

  千真 小野
    俊輔
 兵藤    宏太
    小椋
裕介中澤栗原天野
    飯倉

じゃないかと思っています。控えだって
千真 → 外人?大黒?、仁
小野 → 仁、学、松玲
俊輔 → 狩野、アーリア
兵藤・宏太 → アーリア、狩野、松玲
小椋 → 小林、森谷、金井?
SB → 波戸、藤田、武田、小林、金井?
CB → 青山、小林、波戸

今後の補強次第もあるけれど、まあ一応コマは揃ってる感じ。コレだったら功治とジローはベンチには入れるかもしれないけど、松田は多分今のように怪我人続出じゃない限りベンチ外。(波戸や個人的に危ないと思っていた哲也が残ったのは控えの層が埋められないからだと思ったけど)
フロント(と和司)が、(ACLも出ないのに)控えに億単位で金をかけられないと判断したのか、それとも控えで甘んじるならリリースしたほうがいいと考えたのかは分からないけど、こう考えたら今回の決定は分からなくはない。

松田が体調が万全でもベンチにも入れなかったら、ピッチ外で暴れまわるのは予想できるし、
功治と小野を比べたら、将来性のある小野を取るのは会社の判断として大いにありえる。功治と小野を並べたら今度は千真が使えなくなるし。

中位でまったりしてていいならともかく、上を目指すのだったらどこかで踏ん切りをつけないといけないのは分かる。けどこれは稀代のコストカッター・カルロスゴーンの右腕だった嘉悦社長と他人の意見を気にしないでいい身分の和司のコンビだからこそできる芸当なんだろうなあ。


と頭の中で分かっていても、心がね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »